棉と猫

tresgatos4.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 18日

スペイン語

10月18日(水)
朝のうちは雨があがってさあ~洗濯しようと雨戸をあけてみる。
外をみるとなにやら白く光ったものが見えた。まるでレースのドリーのようなものが玄関の階段付近にある。
蜘蛛の巣に雨粒が掛かって白く光っていた。


b0074781_21422132.jpg


しばらく見とれてしまった。蜘蛛の巣は1個だけでなく梅の木にもあって両方とも光っていた。
ジョロウグモの巣なんだけれど払ってしまうには忍びなくてそのままにしておいたらお礼かな?美しいものを
見せてくれた。
蜘蛛の巣って平面ではなく立体的に3層くらいで作ってあるとダンナが関わっていた自然の会の人から
教えてもらった。
それを聞いて以来蜘蛛の努力がせつなくてすぐに壊す気にならなくなってしまった。
白く輝いた美しさも陽がのぼるとあっと言う間に薄れてしまった。

ダンナは今日はクッキングの会の日。
会場まで送ってその足で私は8月以来不調を抱えているのでちょっと病院へ。
一度クリニックに行ったけれどどうも治らない。総合病院で診てもらおうと出かけた。
市立病院は駅前にあってできて3年目、だんだん患者が増えてきている。
行った科は女性専門のところで外人さんのカップルが座って順番を待っていた。
そして呼ばれて診察室に入ろうとするときにスペイン語が聞こえてきた。
看護師さんがカップルとスペイン語で話している。英語だったらまだ話せる人がいそうだけれどスペイン語!
びっくりしてしまった。
私の番になって「スペイン語が話せるんですか?」って思わず看護師さんに聞いてしまった。
「え~え~スペイン語ってわかるんですか?私、外大を中退して看護師になったんです。何が役に立つか
分かりませんね」って・・・・・
病院も外国語が話せる医師や看護師がいれば心強いだろうな。
診察が終わって出てきたらまた外人さんが待合で待っていた。
ひょっとするとネットでそんな情報が出ているのかもしれない。

帰宅してお昼食べて雨が降る前に畑に行って玉ねぎの畝の用意。べちゃべちゃなので肥料を入れることも
出来ない・・・・いつになったら晴れるのかな?

3時過ぎからはひたすら織のデーターの見直し。完璧!って思っていたら色んなところでミス。
自信なくすわ。でもどうにかペーパーで作ったものとPCのデーターが一致したのでこれで
業者に渡せそうだ。明日、友達に来てもらってもう一度見直しして今週中にはどうにかなりそうだ。
わざわざ友達に来てもらうのは悪いのでダンナに手伝って!と言うと拒否されたのでNさんごめんなさいね。
やれやれ、やっと終わりそう・・・・・・

[PR]

by tresgatos46 | 2017-10-18 21:42 | Comments(2)
Commented by hiropoo at 2017-10-18 23:09 x
タダでは嫌だと言われるのでは?ふふふ。
見合わせるって作業は本当に面倒ですよね。
          
それにしてもすごい看護師さんも居たものですね。
外大中退して、看護師って!凄いな。
Commented by tresgatos46 at 2017-10-19 20:48
本当にちょっとでも報酬がでればもっと張り合いがあるけれど財源が全くないからねえ~~
奉仕の精神でテキストを作ってます!!

外大中退の看護師さん、「回り道をしてきた」って言いましたが色々な経験をやってることが
これからのキャリアに役にたつだろうな~~と思ってます。


<< 原始機での織物      黒豆枝豆 >>